ドラゼミの教材

ドラゼミ

かわいい ドラえもんに目がいってしまいますが、ドラゼミは
 ① 小学館が90年近くかけてを培ってきた教育ノウハウ
 ② 「自ら学びたい」と思わせる学習方法・カリキュラムが魅力♪
 B 標準で図形問題、作文問題に力を入れているのも◎

教材の学習レベル
 進研ゼミより難しくZ会よりは易しい

受講費
 進研ゼミ、Z会よりも安く コストパフォーマンスがいい

ドラゼミの注意
 教材内容=学校授業でない非教科書準拠の教材です。

ドラゼミが選ばれる理由→ 小学館のドラゼミ
  • ホーム
  • ドラゼミについて
  • ドラゼミの教材について

  • ドラゼミの教材について

    友人

    ドラゼミの教材は多数の教科を、
     あれもこれも少しずつ学ぶというのではなく、
     最も基礎的な学科国語算数を集中して学びます。

    ※3・4年生は 入会時に理科・社会の教材あり
    ※5・6年生は 入会時に英語の教材あり


    個人的には陰山メソッドの特別教材が魅力ですが♪
    メイン教材は基礎力読み書き計算と、応用力の教科書+αを学ぶ
    基礎から発展問題までを網羅したオリジナル教材「ドラゼミテキスト」

    2011年度以前は 1年間を前期(3月〜6月)・中期(7月〜10月)・後期(11月〜2月)と、3つの学期に分け4か月に1度まとめて教材が届いていましたが、新学習指導要領に合わせて 他の通信教材と同じように毎月届くようになりました。

    ドラゼミ教材について確認した事

    教材が届く方法 毎月
     ※教材及び添削テストは前月末日に届きます。
    教科書への対応 ドラゼミ独自のオリジナル教材
     
    (非教科書準拠)
     ※学習指導要領をベースにしつつ、プラスαの内容
    メイン教材「ドラゼミテキスト」 各単元ごとに、基本的な内容から応用力を鍛える段階的なステップアップ方式を採用
    独自のドラえもんと一緒に学ぶ「ストーリー構成」なので、自然と子供も頑張ります。
    楽しみながら学べるパズル・マンガ形式のページなど、勉強が面白くなる仕組みがいいんでしょうね♪
    教材「ドリル」
      (ポイントマスターシート)
    2011年度から、
     ポイントマスターシートはドラゼミテキストに統合
    毎日の学習量について
    原則的に毎日、国語と算数を交互に1単元ずつ
     1単元の量
      ・ 低学年 2ページ
      ・ 高学年 3〜4ページ
    ドラゼミと他社との違いは? ドラゼミ公式サイトより引用
    ドラゼミでは国語・算数の基本的な学習内容に加え、「作文・図形」のオリジナル教材で、確かな基礎学力を身につけていただけます。教科書準拠ではございませんので学校の進度を気にして焦ることなく、お子さまのペースで計画を立てて取り組んでいただけるためご家庭での学習習慣が身につきます。


    学習についての特徴 ドラゼミ解説一覧(TOP) 教科について
    1週間分の教材が無料でもらえるドラゼミ公式サイト


    このページの先頭に戻る