ドラゼミの特徴がわかる

ドラゼミ

突然の悲報です。


 かわいい ドラえもんが魅力的な通信教育でしたが

 2019年3月末でサービスを終了です。
 
サービス終了の理由はわかりませんが、
近年、デジタル教材メーカーの台頭などが目立っていたので
そのあたりが関係しているのではと想像してしまいました。


ただ小学館から2019年4月に
 後継の通信デジタル教材「まなびwith(ウィズ)」が登場

今後の動向が気になる→ まなびwith(ウィズ)
  • ホーム
  • ドラゼミについて
  • ドラゼミの特徴

  • ドラゼミの特徴

    勉強



    数ある通信教材の中でも ドラゼミは
     「自ら学ぶ習慣」・ 「自ら考える力」を
     身につけさせるカリキュラムが多くみられる
    学習の自立を目標にした教材だと考えています。
     ※ 陰山メソッドの教育法を知らない人はこの機会に!


    ドラえもんがでてくる 基礎から発展問題まで網羅したオリジナル教材は、
     問題数が多いだけの詰め込み教材とは違う 質の高さを感じさせてくれる問題です。
     特に 図形や作文問題は人気ですね♪ 

    また 教科書準拠でない 小学館のノウハウが詰まった内容は
    じっくり学校授業以上の学力をつけたい人に 特におすすめな教材だと思います。
     ※ドラゼミは授業の進度とは事なりますが、教科書の内容は全て網羅ています。
    ただ 低学年のうちは学校で勉強していない事も勉強するので
     お父さん・お母さんの手助けもある程度必要になってきます。

    そのほか
     陰山先生の「学力をつける為にかかせない条件」などのメッセージや
     個別担任制度を通す事による添削サポート、
     年度末に行われる「学年末実力診断テスト」などが魅力です。
    実力確認テスト

    ドラゼミとは ドラゼミ解説一覧(TOP) 教材について
    2019年3月末でドラゼミは終了になりました。


    このページの先頭に戻る