スマイルゼミに入会しました



長女と次男が「チャレンジタッチ」を辞めて「スマイルゼミ」に入会しました。

はじめてのタブレット学習にチャレンジタッチを選んだのですが、結局2人ともスマイルゼミに変更しました。
好みもあると思いますが、我が家では断トツに「スマイルゼミ」の方を、子どもも 私も気に入りました。
通信教育について
スマイルゼミの方
が、
学習コンテンツをはじめ、全体の雰囲気、
ハードの操作性、サポートツールなど タブレット専用に特化した事、 タブレット教材の先駆者としての勉強する為のツールとしての意気込みを感じられました。

チャレンジタッチの方は
従来のチャレンジが好きな人にはオススメだと思います。 ヒントや解説がとても丁寧で 気分をもりたてる工夫が満載です。

・ スマイルゼミ・・・公式サイト 解説ページ
・ チャレンジタッチ・・・公式サイト解説ページ



  • ホーム
  • スマイルゼミ
  • スマイルゼミに入会しました。


  • スマイルゼミに入会


    新規申し込みして3日で到着したスマイルゼミ
     こどもと一緒に興奮しながら開けてみました。

    ▼こんな箱で届きました。

    チャレンジタッチが届いた時の箱と比べる


    ▼箱を開けた写真

     
    ▼中に入っていた書類やチラシ。
      チャレンジタッチの時と比べるとだいぶ少ないです。
      
    ▼底の方にタブレットがありました。

    ▼ ようやくご対面のタブレットです。小学生には贅沢・・・って思っちゃいます。


    ▼チャレンジタッチと比べてみました。(左がスマイルゼミ、右がチャレンジタッチ)
      画面の大きさはどちらも 9.7インチ(1024×768ドット)
      チャレンジタッチは半光沢、スマイルゼミはツヤツヤの画面
      好みがわかれそうです。


    ▼右側はこんな感じ (戻るボタン、ホームボタン、音量調整ボタン)
    (上にあるのがスマイルゼミ、下にあるのはチャレンジタッチ)
     スマイルゼミは薄いけど 専用ケースに入れたらいい感じになりました。


    ▼上面にある電源スイッチ
    (上にあるのがスマイルゼミ、下にあるのはチャレンジタッチ)

    ▼左側の面 (電源差し込み口、
    (上にあるのがスマイルゼミ、下にあるのはチャレンジタッチ)


    ▼裏面です。


     このあとついに電源を入れます。

    体験会に参加 スマイルゼミ(TOP) スマイルゼミの電源投入
    詳しい無料資料がもらえます。スマイルゼミ




    このページの先頭に戻る