チャレンジタッチ教材配信



チャレンジタッチの評判と感想

今の時代 こういう勉強スタイルを待っていました。
タブレット使った勉強方法 の『チャレンジタッチ
 勉強の楽しさをデジタルで表現しようと挑戦しています。

これまでの紙の学習方法のいいんですが、
 この学習方法に恩恵をうける子 多いと思います。
 ライバルの「スマイルゼミ」とよく比較されます。

 こどもの目が輝く教材→ 進研ゼミ小学講座

2016年 i padを使う勉強スタイルが加わり選択が増えました!


  • ホーム
  • はじめてのチャレンジタッチ


  • はじめてのチャレンジタッチ教材配信


    ようやく3月25日から使えるようになりました。






    メイン学習コンテンツ以外にもアクセスできるホーム画面です。
    画面もきれくて
     気分も高まります。




     

    メインレッスンは
    国語、算数14回で
     各3レベルずつと紹介



      

    実際 選択画面は
     こんな感じでした。
    これだけの教材がタブレットに入っているのがやっぱりすごい♪
    家中 どこでも勉強できます。




    娘がチャレンジしていた問題
     しっかり聞いて考えて答えます♪
    ちゃんと聞けるかな?




    正解した時の画面です♪
     こんな画面がでてきたら嬉しいですよね♪
    プラス保護者の応援があれば完璧です!



    使いはじめての感想
      今の所 「チャレンジタッチ」に親子ともども大満足です。
     教材コンテンツの質、学習習慣づくりをさせる工夫など さすがベネッセの教材だと感じる事ができました。
     まず1年生の間は 自宅でコツコツ勉強する習慣を身につけてくれればと思います。
    注意として 中にカメラ機能とメール機能があります。
     自分専用のタブレットという事で好き放題利用させないように注意しないといけません。つい面白いんで写真や動画撮影に夢中になってしまいそうです。
     やはりここでもルールを決めて頑張っていきましょう。


    チャレンジタッチをON 解説一覧 チャレンジタッチ気になる所
    チャレンジタッチの体験は進研ゼミ小学講座


    このページの先頭に戻る