小学生の通信教育

 4月は進級時期と重なり、やる気が高まる時期なので 上手くサポートし学力アップ & 学習習慣作りを意識しましょう!
 

通信教育は 家庭学習の習慣自分で学習する力を身に付けるのにぴったりの学習方法♪
  ここでは 小学生向け通信教材を使用した感想や 調べた事、受講経験などをもとに紹介しています。
  受講料が高い教材、よく耳にする通信教材がいいとは限りません、「勉強の楽しさ」を感じられる教材を見つけましょう♪

我が家の通信教育事情

■ 通信教材を選んだ理由

2016年現在 中3、小5、小2の3人兄弟
勉強の大切さを考え 学習塾も考えたのですが、学習塾の場合、
今まで以上に 遊ぶ時間が減ってしまう ただでさえ習い事に時間が・・・ 小学生のうちは 「遊ぶ時間が減るのは かわいそう」と考え通信教材を利用し親子で勉強を頑張っていく事に決めました。 


  ※2016年現在 我が家の通信教材受講歴(子供3人分)     

 


紙教材 デジタル教材
通信教材

1日20分勉強すれば1年で約121時間
 家庭学習の習慣が 「コツコツ頑張る子ども」に、
 そして 『自学自習』の習慣につながると信じています♪
もちろん『親の力』も大事ですが・・・      


友達

通信教育の「メリット」

  • 自分のペースで進められる学習方法
  • 時間を大切にできる
  • 企業ノウハウ詰まった 最新の教材とカリキュラム
  • 塾に比べ受講料が安い
  • 学習習慣を身につけさせようとする工夫
メリットをもっと詳しくみる→ 

通信教育の「デメリット」

  • 自宅で集中して勉強する環境が必要
  • 競争心や危機感を感じにくい
  • 子供まかせでは×
デメリットをもっと詳しくみる→ 

子ども数減少から、教材各社の淘汰が始まっています。
 今の時代にあった教材 、力を入れている教材を選ぶようにしましょう。

■ 小学生の通信教材レベルは 大きく3つに分類
  ① 教科書レベルの基礎学力までを対象
  ② 基礎学力に加え、発展や応用問題にチャレンジ
  ③ 中学受験対応レベル

■ 小学生向けの教材の種類
  タブレットなどを使用するデジタル教材が目立ち始め
  従来からある紙教材だけの状況から変わり始めました。
   デジタル教材 (例)・・・スマイルゼミ・進研ゼミ・Z会・ドラゼミ
   紙教材 (例)・・・進研ゼミ・ドラゼミ・Z会・小学ポピーなど

我が家が選んだ通信教育

  最終的に 小1、小4、中2の3人とも「スマイルゼミ」を受講しています。
   チャレンジタッチも受講しましたんですが・・・

スマイルゼミの方、「タブレットを使用する勉強方法が魅力なのと、
システム、内容とも勉強しやすかった
」事が決め手になりました。
周りには、紙教材じゃないの?チャレンジタッチじゃないの?など質問されますが、タブレットを見せてあげると 「ありかも!」と、興味を持ち始めるママ友も多いです。
ママも 「小学生、中学生時代に こんな教材があったら良かったなぁ」と、子どもたちと話しながら勉強しているこの頃です。
 ※ ただ今 全額返金保証 (初回入会時のみ)があります。

もっと詳しく
 ■ 公式サイト
 ■ 当サイトの解説ページ

2016年4月から進研ゼミが 進研ゼミプラスに進化し
 新たに「ハイブリッドスタイル」というipadと紙教材を使う勉強スタイルが誕生しました。
 もちろん我が家でも早速入会してみましたので、今後 詳しく紹介していきますね♪

このサイトの人気ページ

     
  • 通信教材ランキング・・・当サイトのオリジナルランキングがアクセス数No1です。主要な教材を確認できます。
  • 国内の通信教材一覧・・・国内にある ほとんどの小学生向け通信教育をジャンル毎に一覧にしています。
  • おすすめ通信教材・・・色々受講し、調べて、分かったオススメの通信教材の紹介


このページの先頭に戻る