チャレンジタッチ



チャレンジタッチの評判と感想

今の時代 こういう勉強スタイルを待っていました。
タブレット使った勉強方法 の『チャレンジタッチ
 勉強の楽しさをデジタルで表現しようと挑戦しています。

これまでの紙の学習方法のいいんですが、
 この学習方法に恩恵をうける子 多いと思います。
 ライバルの「スマイルゼミ」とよく比較されます。

 こどもの目が輝く教材→ 進研ゼミ小学講座

2016年 i padを使う勉強スタイルが加わり選択が増えました!


  • ホーム
  • 進研ゼミについて
  • チャレンジタッチとは

  • チャレンジタッチとは

    進研ゼミ小学講座とは 別に提供するサービスのひとつで、
     デジタル技術をいかした読んで、見て、聞いて、書いて、学べる
     専用タブレットとネットを活用する学習システムが『チャレンジタッチ』

    新しい学び方だから不安と期待が入り混じりますが、タブレットしかできない
     勉強方法を取り入れ 今後人気は高まっていくと思います。
     デジタルだけど 専用タブレットだから紙と同様に書いて学習するがいいですよね♪


     キャッチコピーは「動画や音声でよくわかり勉強に夢中になれる


    友達
    ついに世の中ここまで来てしまいましたね♪
    親が こどもの頃には存在しなかった
     学習方法なので、抵抗感があるかもしれませんが・・・
     
     実際 先駆けて利用するかどうかは親しだい?


    [ タブレット学習の魅力 ]

    利用し始めて1番良かったと思うことは
      自ら時間を作って勉強するようになった事です。

    もちろん他にも気に入った所もあります。
    わかりやすい
      紙の学習では不可能な、音声や動画を使った授業形式の学習
       理解しにくい単元でも 考え方など直感的に分かりやすい場合が多い。
       参考)算数の図形や文章問題の解説や
           英語ではネイティブ発音、理科なら実験や観察動画など

    何かと便利
       こども一人で取り組める設計
        →答え合わせも自動
       復習や苦手克服しやすい
         →理解できない部分など 何度もやり直しができる
       教材が散らからず片付く
        →タブレット端末に全ての教科や過去教材(制限あり)が入る
        →勉強する場所を選ばない
       学習するたびに手に入る「ごほうびアプリ」

    安心
       学習状況をメールやネットで確認できる。
       6か月受講すればタブレット端末が無料でもらえる。(キャンペーンもあり)
       専用タブレットなので 他のネットサービスは利用できない。
       チャレンジのお楽しみコンテンツにはやりすぎ防止の為の時間制限つき
       有料ですがタブレットの破損を保証するサービスもあり。

    [タブレット学習の将来]
    ニュースで ○○小学校で使って勉強していると聞いた事ありませんか?
    タブレットを使って勉強というと 小学生にはまだ早い気がしていましたが、
    どうも今はそんな感じではなくなってきました。

    実際やってみて1番に感じた事は 教材内容がホントにすごいんです。
    無料で利用できるタブレット学習アプリやソフトとは 明らかに違います。

    時間とともに明らかになると思いますが、チャレンジタッチのような質の高いデジタル教材は 今後の学習スタイルの主流にならないわけないと考えています。

     近くでチャレンジタッチの体験会があれば
      是非体験してみて子どもの反応をぜひ見て下さい♪


    チャレンジタッチについて一覧 チャレンジタッチの勉強方法
    チャレンジタッチの体験は進研ゼミ小学講座


    このページの先頭に戻る