教科書準拠の通信教材の魅力

通信教育について

ここでは小学生向けの通信教育・教材を選ぶにあたって、
 よく耳にする「教科書準拠」の意味や対応教材の紹介をします。

いきなり結論になってしまいますが、
 教科書準拠の教材だから 良いとか悪いとかはありません。
  全て お子さんの学習目的や目標によって良いかどうか決まってきます。

大事なのでもう一度言います。
矛盾していますが、利用者の目的にあえば
 教科書準拠対応の教材、非対応の教材 どちらも優れた教材になってくるのです。

このページで、教科書準拠の意味をしっかり確認・理解して
 自分の子は どちらのタイプの教材が良いのかをしっかり考えて下さいね♪


  • ホーム
  • 通信教育の選び方
  • 教科書準拠の教材


  • 前のページに戻る

    教科書準拠について


    教科書準拠の教材とは

    同じ教科でも出版社が変われば 単元の指導の順単元名レベルなど
     ガラッと別物に変わってしまう事に対応した教材です。
    一言で言うと
           
    学校で使う教科書内容・順番に沿って作られている教材

    この教科書準拠の教材なら 学校で使う教科書の内容に沿って作成されているので 教科書や授業内容の理解度UP、定着度UPが期待できます。しかも教科書より つまづきやすい点などサポート、ヒントも分かり易くなっているので「こどものやる気と自信につながる」=「学力の伸伸びやすい」と考えています。

     ちなみに「進研ゼミ」の テキスト4教科(国算理社)は 最大540タイプ!!

    教科書準拠のメリット

     ※学校教育の基本が教科書にあることが前提で考えています

    教科書の内容が良く分かるようになる
      ・授業では説明が不十分だった内容でも 自主学習(復習)しやすい。
      ・学校の授業での疑問点・不安点を解決する手段に使える。
      ・教科書とは違う ポイント・丁寧さ・視点で理解度が深まる。
      ・テスト対策もばっちり。
      ・予習復習にも力が入れやすい。
      ・教材と先生の教え方を比べる事ができる。

    教科書内容の理解が深まると
      ・テストの点数に反映されるのが嬉しくなる
      ・授業内容に自信がでてきて積極性が生まれる
      ・予習もしくは復習にも更に力が入る



     教科書内容の理解を通して作られる学校生活の良い循環
      より良い学校生活を送る為に 教科書の理解はとても大事

    教科書準拠対応の通信教材

    進研ゼミ

    国算理社
    Z会
    算理社
    スマイルゼミ
    国算理社
    小学ポピー
    国算

    参考)検定に合格した教科書種類(平成23年度〜)
         国語・・・15種類    理科・・・24種類
         算数・・・36種類    社会・・・15種類

    前のページに戻る このページのTOPへ 教科書準拠でない教材について


    このページの先頭に戻る